沿革

沿 革:   弥富市の北部、近鉄弥富駅(名古屋から急行で15分)北東1,300mに位置する本校の周辺は、まだ田畑が多く残りつつも、東名阪自動車道・国道1号線・国道155線、更にはJR・近鉄・名鉄などが通る交通の要所でもある。

校舎は、この地域の地盤を考慮した耐震構造であり、台形型校舎となっている。その中央部には、全校生徒が一堂に会せる多目的ホール(ランチルーム)が配され、給食時には、全員で楽しく会食をしている。

<主な表彰歴・研究歴>

昭和54年度「米飯給食推進実験校」(県教委)

昭和58年度「学校給食優良校」(県教委)

昭和59年度「学校給食優良校」(文部省)

平成 2 年度「道徳教育推進校(協同推進校)」(文部省)

平成14年度「夢が語り合える学校づくり」推進(県教委)

平成16年度「自然・人・未来へ発信する学校づくり」推進(県教委)

平成20年度「健康推進学校・特別優秀」(県教委)

平成21年度「健康教育推進学校・優良校」(日本学校保健会・文科省)

平成25・26年度「教育課程研究」(県研究委嘱)

平成30年度「魅力あるあいちキャリアプロジェクト・

      キャリアコミュニティプロジェクト」(県研究委嘱)